年末年始は冷え込みましたが、今日は気温も上がり冬期講習も再開です。新年早々、生徒のみなさんは耳が痛くなるお話かもしれませんが、この時期に冬休みの宿題が終わっていないと嘆いている生徒が多くいます。私自身、他地区の生徒さんも指導していますが同様です。冬休み終盤に慌てて「やっつけ」で消化させることは、果たして本当に意味があるのでしょうか。学校の先生も、せっかく出した宿題にそんなふうに取り組んでほしくないはずです。1つ1つの事を確実に、丁寧に取り組む。本来、もっと力を入れるべき時期にやるべき事に力を注ぐ、そんな1年にしてほしいと思います。本年もどうぞよろしくお願いします。