松前町で一番成績の伸びやすい塾 個別教育という新しい形 幼児・小学生~社会人まで対応 フリーダイヤル 0120-931-241(10:00~22:00)

2018年無料教育セミナー

  • HOME »
  • 2018年無料教育セミナー

2024年に大学入試を迎えられる保護者の方へ
(中1、小学生の保護者の方)

eポートフォリオをご存じですか?

今、世間では、2020年問題で英語がクローズアップされていますが、これは、ほんの

一時の問題です。大問題は、この後の、eポートフォリオです。

今、県内の進学状況は大変なことになっています。

今年、県内全ての公立高校から東大進学者は0名となりました。
浪人生も、元八高生の1名だけです。

一方、都市部の高校は実績をガンガン上げています。同じ学校で、同じように塾に
行かせていながら、この差は、何だと思われますか?

それは、「情報」の差です。

実際、学校や塾の先生にeポートフォリオと聞いてみてください。
多分、答えられる先生は皆無のはずです。

しかし今、私学を中心に日本中の高校では、大騒ぎになっています。

それは、このeポートフォリオが導入されると、大学入試の50%以上が、

このeポートフォリオで判断されることになるからです。

eポートフォリオとは、お子様の高校時代(その後、合格後の大学時代も含む)の学習や

活動の履歴を全てネット上に集め、それを元に各大学が合格者を決めるというものです。内容は、以下の8項目になっています。


「探究活動」「生徒会・委員会」「学校行事」「部活動」

「学校以外の活動」「留学・海外経験」「表彰・顕彰」「資格・検定」

ここに、成績がないことにお気づきでしょうか?


成績の部分は、現状通りのテストも行うので、それでチェックするわけですが、学力以外の活動(もっと言えば体験、経験)が大切になってくるのです。

そのため、私たち私塾の者も、生徒を合格させるために海外経験、留学に力を入れています。

各項目を細かく見ると、探究活動と学校以外の経験というものが分かり難いかと思いますが、探究活動というのは、各学校でテーマを決めて、高校3年間を通して、どのような課題、問題を見付けて、自分で解決したか?ある種の研究のようなものと思って下さい。

また学校以外の活動というのは、基本、ボランティアや社会貢献活動になることが多いでしょう。

ちなみに部活動や、留学なども項目になります。これらを「数値化」するので部活動でも、個人での成績か団体の成績かで判断は変わってきますし、留学も、多くの自治体の行う修学旅行のようなものは、得点にならず、トビタテ留学JAPANのような、海外での何かの研究、勉強や、もしくは私どものように海外の教育機関との提携プログラムなどでないと得点化が難しいものになります。

一方、資格検定は、英検だけでなく、ニュース検定でも理科検定でも全てが評価に値します。今、多くの学校や塾で検定を薦めるのは、そのためです。

大学は、入試前に「アドミッションポリシー」として、このような生徒に来てほしいということを提示する義務が出てきます。つまり入試の得点以外の要素を見るわけですので、どこの部分を重視するか先に発表する必要があるのです。

たった一回のテストだけなら、本番の失敗もあるでしょうが、このように3年間の活動を

蓄積し、総合的に判断することで、今までの入試以上に大学側からすれば、自大学に適した生徒を取れるという思惑もあります。

つまり、日々の活動が全て大学入試に直結しているのです。

すると、何をどうすれば入試で有利になるのか?自分の子どもには、どのような体験を

させればいいのか?またどのような大学を選べばいいのか?このような事を保護者の方が中心になって進めていく必要があります。

今回、お子様と保護者様の努力を形にするために必要な情報をお届けするセミナーを開催することになりました。地区内の方は、無料でご参加出来ます。もし、この内容をご存じのないご友人や、この情報を必要とされている方がいらっしゃいましたら、ぜひともお声をかけ一緒にいらして下さい。

フォーサイト

教室長 小泉 博英

小学校に英語とプログラミングが導入されました。しかし、何故、導入されたか?という理由をご存じの方は、多くありません。大学入試が変わると言っても、何がどう変わるのか?という詳細を知っている人も、まだまだ少ないのが現実です。
また今後の子供たちの「学習の履歴書」となり、「基本的にこれで入試結果が決まる」と言われるe-ポートフォリオに関しては、学校の先生でも、まだまだご存じありません。しかし2022年の大学入試から実施しようとしている文科省と某大手教育会社。
そのまますんなり決まるとは思えませんが、やはり対策は必要。このままだと愛媛、しかも南予からの難関大への合格は厳しくなるでしょう。では、どう自衛すればよいのか?今から何を対策するのか?そもそも、大学入試やe-ポートフォリオとは何なのか?
これらをフォーサイト
が、最新の教育情報を地域の方々にお伝えする無料の教育セミナーです。特に小学生の保護者の方には必聴の内容です。

今回のテーマは、

2020年以降の大学入試とeポートフォリオについて

対象:小学生~中1生の保護者のみなさん

会場と日時は、以下の通りです。

日時 会場 内容
1回目 12月8日18:00~ フォーサイト松前校 eポートフォリオについて。
2回目 12月15日18:00~ フォーサイト松前校 10年後のお子様の未来を考える。


PAGETOP
Copyright © フォーサイト株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.