[adsense]
物理が必要な生徒には非常に有名な参考書です。
直観的に理解出来るように工夫されていて、しかも内容もしっかりしています。
教科書以上に簡単に整理しているため、私の塾では教科書の「前」に読ませることも。

まずは、橋元先生の以下の2冊の参考書からスタートすると、物理は非常に理解しやすくなると思います。

橋元の物理をはじめからていねいに【改訂版】 力学編

先輩たちからもお薦めの1冊です。物理に関しては、専門書のような細かいものと、橋元先生のような直観的な参考書の2種類があると、ほぼ無敵です。このシリーズは、問題集なども出ています。ただし、国立難関大を目指す生徒は、問題集に関しては、もう少し難易度の高いものを私の塾では、必須にしています。

私どもがこの参考書を使用する場合、以下のような目安で指導しています。
・学校の進度に合わせ、教科書と同時に本書を読む
・学校指定の問題集を自力で解く前に、本書の例題を再度確認し、基礎知識を再チェックし問題にあたる。