フォーサイトの説明会に、お集まり頂いた保護者の皆さま、本日はどうもありがとうございました。
説明会終了後も、全員が残っての1時間ほどの話・・。長丁場の中、本当にお疲れ様でした。

今回の説明会のポイントは、3点ありまして、

1つ目は、フォーサイトの考え方
2つ目は、大学受験と今の(中3生)の学習の相関関係
最後に、国の政策で「教育」は、規定され、今、その潮目

ということでした。

フォーサイトの考え方は、本日、副代表でもあります仙波が申し上げたように、
最終的には、自分の力で学力を勝ち取ることを目的にしております。

今後、どのような分野の学習でも、また大人になった時の様々な場面でも、文字から情報を得、
それに優先順位をおき、基本的な考え方(哲学)を吸収し、新しい知識の体系を自分のものとする
という流れの基本を、どう行えばよいのか?というを指導しているわけです。

そういう意味では、中3生というのは、かなり「あがりに近い」学年で、私どもの考え方では、
既に学習の基本動作は出来上がっていなければならない学年です。

2つ目に関しては、非常に厳しい言い方をすると、県内の公立高校にギリギリ合格というのでは、
大学進学は、非常に厳しい。やはり国立大へ自力でとなると、180点は取っておきたいです。
仙波言うように、愛媛大のレベルが下がったというよりも、受験生のレベルが下がり、そのため、
入試160点程度の生徒でも愛媛大に合格しているというのは、一理ありますが、しかしそれ以上
の大きな要因は、とは言っても、彼らは、各高等学校で1ケタにいたという事実です。

余裕をもって入学することも大切ですので、180点をまずは目安にしておいて下さい。

160点~ 愛媛大(医 除く)
180点~ 岡山大、広島大
200点~ 学芸など
215点~ 地方大医学部など
220点~ 旧帝大(東大・京大以外)
230点~ 旧帝大、難関大の医学部

という感じかと思います。たまに難関大を目指すので、中3生のいまから難しい問題をやる生徒も
いますが、上記のような点数がでない生徒は、ほぼ落ちてます。今の勉強でやるべきことを
しっかりと理解して、それから次の勉強・・という順序を踏まないとダメなわけです。

3つ目に関しては、割愛しますが、お子様たちが大学入試を迎える3年後には、5%~10%程度の
学生が海外の大学に進学するようになるだろうということだけを記しておきます。

本日は、どうもありがとうございました。