各高等学校が公開している情報をまとめております。参考にして下さい。
データを見る上でいくつかの注意点がございます。ご注意下さい。

1.愛媛県の場合、国公立大を1つにまとめてしまう。
  (公立と国立は違うと思いますし、東大と愛大を一緒にするのもどうかと思うのですが、
   このようなくくりになっています。)

2.各学校で指導のクセがあるため、国公立大の合格パーセンテージは、
   それほど当てにはならない。
   (一般的に、難関大(旧帝大+東工大、神戸大など)に10名~30名、国公立大へ50%の
    進学というのが、目標になっています。そのため、難関大の滑り止め(後期)が、地元大と
    させる学校が多いことと、前期・後期の区別がないことで、非常に分かり難いデータとなり
    ます。学校によっては、仮面浪人の割合が高くなる学校もあると思われます。)

【平成25度県立高校別大学進学実績(中予地区)】
高校(普・理の定員)現役国公立大学合格数定員数に対する現役国公立合格率主な進学先   (  )は人数   
松山西
(160)
120名70%北海道(2)・東北・大阪・名古屋・九州・神戸(2)・千葉・広島(13)・岡山(8)・愛媛(33)
徳島(3)
慶応・明治・中央(2)・同志社(5)・立命館(13)・関西(5)
松山東
(360)
220名61.6%東京(1)・京都(3)・大阪(11)・北海道(3)・九州(7)・東北・神戸(12)・一橋・筑波(5)
お茶の水(2)・横浜国立・岡山(35)・広島(7)・千葉(3)・徳島(4)・愛媛(58)
愛媛ー医(7)
横浜市立・首都大学東京・大阪市立(3)・高知工科
慶応義塾(3)・早稲田(11)・青山学院(4)・国際基督教(2)・上智(4)・中央(7)
東京理科・同志社(31)・立命館(64)・関西(19)・関西学院(24)
松山南
(360)
221名61.4%京都・東北・名古屋(2)・大阪(3)・九州(6)・神戸(8)・広島(14)・岡山(11)・千葉・信州
奈良女子(2)・愛媛(103)・徳島(5)・大阪府立(2)・神戸市外国語(2)・下関市立
慶応・早稲田(3)・自治医科・青山学院・明治(3)・中央(3)・津田塾・同志社(7)
立命館(38)・関西学院(10)・関西(11)・関西外国語(8)・同志社女子(2)・松山(250)
松山北
(360)
184名51.1%九州・岡山(13)・広島・愛媛(82)・徳島(10)・高知(4)・大分(5)・九州工・鹿児島
山口・首都大東京・大阪市立・兵庫県立・岡山県立(3)・高知工科
明治・法政(2)・同志社・立命館(12)・龍谷(7)・近畿(36)・関西学院(6)
京都産業(9)・松山(329)
松山中央
(360)
75名20.8%筑波・岡山(4)・広島・愛媛(38)・高知(2)・徳島・香川・大分・尾道市立・下関市立
高知工科(5)・北九州市立(4)・愛媛県立医療技術
青山学院・立教・専修(12)・同志社・立命館(6)・関西(8)・龍谷(9)・松山(246)
伊予
(320)
63名19.7%愛媛(29)・大分(4)・香川(3)・鹿児島(2)・島根(2)・県立広島(4)・下関市立(3)
愛媛県立医療技術・北九州市立
京都産業(2)・龍谷(2)・岡山理科(6)・広島修道86)・松山(164)

簡単にまとめれば、
1.松山西は、国公立大への合格率においては、十分に効果が出ていると考えられます。
  今後も人気が出る学校になっていくと思われます。

2.松山東は、難関大へのチャレンジが多いため、合格率では西に負けますが、進学先を
  考えると、他の高校をやはり圧倒していると言わざるを得ません。しかし、他県のNo1
  公立高と比べると、松山東は、残念ながら全然ダメと言う状況です。多くの公立No1の
  進学校(公立)は、旧帝大へ3桁の進学が普通ですし、東大も少なくとも10数名以上は
  出すところが多いものです。もちろん、そのような高等学校のお膝元に旧帝大があると
  いうことで、愛媛大が、しっかりしていないという事も言えるかも知れませんが、
  入試時の偏差値を考えると、まだまだ伸びしろはあるという感じはします。
  (国公立大の合格パーセンテージは、ベネッセのデータなどでは上位に来ます。)
  ここは、指導1つで、まだまだ伸びる学校ではないか?と思っています。

3.松山南の場合、難関大は理数科からの合格者が多いと思われます。愛媛大への合格者
  が一番多い学校です。(これは、ここ数年、連続した傾向。)単純に考えると、愛媛大に合
  格するための1つの基準が、松山南への合格ということになります。

4.松山北は、上位層は、松山南に負けてますが、愛媛大の合格数では、いい勝負をしてい
   ます。すると、愛媛大への進学を考えている人は、南と北をどう考えるか?(日常の勉強や
  部活なども含め)そこで選んでも十分、学力的には問題ない気がします。

5.中央、伊予においては、かなり厳しい状況です。推薦枠をなくして一般入試で立ち向かえる
  だけの学力を身につけている生徒はかなり少ないだろうと推測されます。

しかし現実問題としてよく考えて頂きますと、学校の教師は、公務員ですので、移動があります。
つまり学校間で教え方の問題などは、思ったより少ないと考えていいと思われます。
それよりも、学校の雰囲気や周りの環境の影響が大きくなります。
最終的には、生徒自身が、しっかりと学力ということを直視し、自ら学力を勝ち取るという姿勢が
一番大切だろうと思われます。