こだわり1
個別進学 フォーサイトは、時代のニーズを先取りした新しいタイプの「進学塾」です。

多くの個別指導塾が、補習塾となり進学実績をあまり出さないのに対し、フォーサイトは、
少人数制での学校別カリキュラム、能力別指導などにより「難関校への合格を最短距離で走る!」
という信念のもと指導を続けています。

フォーサイトは、時間とお金を有効に使い、学習効果を高めるシステムになっています。
(※個別進学フォーサイトは、一斉クラス同様の月謝で、個別を実現しました。)

こだわり2

現在多くの個別指導は、1対2と言って、学年や能力の違う生徒を並ばせて先生が、適当に指導するタイプか、
もしくは、集団個別と言う「ほぼ自習のほったらかし型」が多くなっています。

正直、学年が異なると、2人とは言え、私たちのような指導のプロでも厳しいものです。
バイト学生が満足な指導が出来るとは思えません。時間を有効に使っていないのに、コマ数を増やし、
もっと勉強しろ!というのは、不思議な話です。

一方、集団個別は、もともと「自分で学習出来る生徒」の仕組みです。
家庭で勉強出来る生徒のためのもので
指導するためのものではありません。
(もちろん質問には答えていると思いますが、質問が多くある子(ある意味、
やる気のある生徒)
からすると、質問がし難いため、向かない仕組みと言えます。

そこで、

こだわり4
こだわり5

個別進学フォーサイトは、人と人が互いに学び合うことを第一としています。
そのため、講師にはこだわっています。そういう意味では、新しい講師が、ガンガン増えることはありません。
また講師のシフトも非常に厳しく、どちらかというと入っているコマ数は少ない形になっています。
コマ数が多いと、生徒を細かく指導出来ないこと、また管理に時間が撮られ過ぎて、一番大切な指導が、
おなざりになりがちという弊害が出てきます。そのため、個別進学フォーサイトでは、質にこだわることを
第一に、講師にムダな文書を作成させない、なるべく少数の生徒だけを指導するということを徹底しています。

こだわり6
個別進学フォーサイトは、大学受験に目標を定めています。特に旧帝大をはじめ、国公立大や、
早稲田・慶応などの
有名私立への進学を目指しています。(最近の表現では、グローバルトップ型の大学)

小・中学部では、この大学受験に耐えうる基礎体力を養成することを目標としています。
そのため「公立高校」進学としていますが、本質的には、センターを始め、国立2次試験に通用する
基礎学力を
養成するということです。

フォーサイトが家庭学習にこだわるのも、家庭学習こそが、この大学受験の成否を分けるからです。
自分で学習出来る能力を学力といいます。勉強出来る(テストの点数)がよいことを言うわけでは
ありません。小・中学時代は、それほど単元も難しくないからこそ、先を見た学習をし、基礎体力を
つけておくことが大切なのです。


    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お問い合わせ内容

    会社名(必須)

    役職(必須)

    住所(必須)

    電話番号(必須)

    備考等